和(なごみ)整体の肩こり・腰痛・坐骨神経痛・膝痛に対する施術方針です

施術方針

原因を追究したあなただけのオーダーメイド整体です

そのつらい症状の真の原因は過去から現在に身体が受けた打撲・衝撃・骨折などが原因だと考えています。特に子供の頃の出来事や、打撲・衝撃の力がとても強かったなどが特に影響すると考えています。
人間はスマホのしすぎや、長時間同じ姿勢でいるや、運動不足や、出産や、片側に荷物をもつなどの理由で身体を歪めません。
身体の外から来た衝撃・力を受けてその反応で身体は歪むのです。

首のコリ・首の痛み・肩のコリ

首にしろ肩にしろ凝ってる又は痛みがあるという事はその箇所の筋肉が硬化してるもしくは炎症を起こしています。その原因は筋肉がくっついている両端の骨もしくは片側の骨が本来の位置にないつまり歪んでいるからです。骨が本来の位置にないと筋肉は常に引っ張られ続け、その負担がやがて筋肉を固くし炎症をも作ってしまいます。筋肉をいじる事無く骨を正常に戻す施術を行えば筋肉のコリ・炎症は自然と解消されていきます

腰痛・坐骨神経痛

一口に腰痛といっても多数あり腰椎箇所そのものの障害である椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、分離症にすべり症。あるいは腰椎の下部にある仙骨の痛み、骨盤の一部である腸骨の痛みと多岐にわたります。どのケースにしろ腰椎・仙骨・腸骨などの骨が本来の位置からずれてしまっている事が原因であると考えています。その骨をずらしている打撲を受けた箇所を探し修復すれば自然と骨は正常な位置に戻ります。坐骨神経痛は一般的に片側の足に起こる事が多く、お尻から太ももの裏側に痛み・つっぱりがおこります。ひどくなると足先まで痛みを訴えられる方もおられます。臨床的には痛い方の足と同側の腰椎・仙骨が歪んでいる方が多いように思います

膝が痛い・曲げにくい

加齢や体重増加による軟骨や半月板がすり減ったりなどの原因を指摘される事も多いですが、元々軟骨や半月板に負担がかかるよう足の歪みが原因である事がほとんどです。その直接の原因として捻挫による足首骨の歪み、股関節・腸骨の歪みなどにより膝への負担が大きくなる事が原因です。また膝が曲げにくい方のほとんどは足の骨である大腿骨・脛骨・腓骨が逆方向にねじれてるケースが多いようです

頭痛・顎関節症

頭痛の方はよく肩や首がこる事によって頭痛が起きると考えてる方が多いようですがむしろ頭の骨そのものが歪み頭痛を起こしている例がほとんどです。また顎関節症は下あごが側頭骨という頭骨にぶら下がっているようについている構造上、側頭骨の歪みが下あごを歪ませ顎関節症になる方も多いようです

背中の凝り・痛み

そのほとんどが肋骨が歪んでいる為という方がほとんどです。背中は自分の手が届かないので柱の角に押し当てたりテニスボールを押し付けたり、また家族の方に指で押してもらったりなどの対処されてる方も多いですが原因が肋骨である以上それらの行為は筋肉そのものを痛めより悪化させる原因になってしまいます。肋骨さえ正常な位置に戻せばコリや痛みは解消されます。

トップへ戻る