ウオーキングは手軽にできる健康法です

主な効果

1.骨を丈夫にします

歩くことにより足、腰の筋肉を強化するのとは別に外を歩くことにより太陽の光を受ける為です。カルシウムの吸収には活性型ビタミンDが必要ですがビタミンDはしいたけやさけなどに含まれていますがただ食すだけでは活性型になりません太陽の光を受けた皮膚が活性型ビタミンDを作るからです。どれだけ日光を浴びればいいかという事ですが、夏の天気の良い日で約6分冬の曇りの日で約30分で活性型ビタミンDが生成されるそうです

2.頭脳の活性化

有酸素運動は健康な体を作るために最適です。しっかり30分以上続けてウオーキングするようになると体中の筋肉が動き血液循環がよくなり有酸素運動の効果で脳に十分な酸素を取り込むことができます。沢山取り入れた酸素が体全体に行き渡り更に足の裏からの刺激により脳が活性されます。

3.ダイエット効果

有酸素運動の効果はダイエットにも及びます。ウオーキングを始めて20分以上続けて歩いていると体脂肪が燃焼を始めてエネルギーに代わってきます。燃焼する脂肪は血液脂肪が先だそうです。内臓脂肪は代謝がよくつきやすく、これが肥満につながります。しかし有酸素運動を続けることにより燃焼させて早く落とせるとされています。脂肪を減らすことは生活習慣病の予防にもなります。

4.ストレス解消

生活におけるストレスは避けては通れません。上手に発散できる方は別として知らず知らずの内に自律神経にも悪影響がでてきます。それにより交感神経と副交感神経とのバランスが崩れ心臓・肺・その他の内臓、血管の働きを悪くしてしまいます。ウオーキングは歩いているだけで新鮮な気持ちになれます。季節の移ろいの中を誰の影響も受けるのではなく自分のペースで歩くだけで前向きに心が晴れてくると思います。

トップへ戻る