本文へスキップ

奈良市の和整体は痛み・こり・歪みを整える慢性症状(肩こり・腰痛・身体各部の痛み)専門整体です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0742−36−8010

奈良市三条大路1丁目8−17 岩井ビル201

施術指針

あなただけの原因を追究したオーダーメイドの整体です


【首の凝り・首の痛み・肩の凝り】

首にしても肩にしても凝ってる又は痛いという事は、その箇所の筋肉が硬くなってるもしくは炎症を起こしています
そこで、硬くなったり炎症のある筋肉をもんだりをほぐしたりという方向にいくんですが
もみほぐして筋肉を柔らかくしても一時的であり、時間と共にまた凝ってきます

その理由は確かに凝っているのは筋肉ですが
その原因は他にあるからです。それはその筋肉がくっついている両端の骨
もしくは片側の骨が歪んでいるからです

筋肉の両端もしくは片側が歪むとその影響で筋肉が常に引っ張られる状態となり
その負担がやがて筋肉を硬くし、凝りを作ってしまいます

筋肉をいじくることなく骨を正常な箇所にさえ戻せば
筋肉は引っ張られている状態から開放されますから
筋肉の凝りは自然と解消されていきます

【腰 痛・坐骨神経痛】

一口に腰痛といっても多数あり椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、分離症にすべり症など
これらだけでなく、腰の骨には異常がないけど痛みがある場合も
どちらにしてもMRI、CT検査ではっきり見える物からはっきりわからない場合も含め
腰の骨が本来の位置からずれてしまってる事が原因と思われます
その為、腰への荷重が必要以上に大きくなっています
骨がずれる原因は患部意外にあるのでその箇所を修復さえすれば骨は正常な位置に戻ります

坐骨神経痛は一般的に片側の足に起こる事が多く、お尻から太ももの裏側に痛みが起こります。
ひどくなると足先まで痛みを訴えられる方もおられますます
臨床的には痛い足と同側の腰椎もしくは仙骨が歪んでいる方が多くそれが原因の方が多いです

【膝が痛い・曲げにくい】

膝の軟骨や半月板が磨り減ったりなどの原因と指摘される事も多いですが
元々軟骨や半月板に負担がかかるような足への重心のかかり方が原因になってる方がほとんどです

その直接の原因として、ねんざの影響による長年による足への重心位置のくるいや
股関節・腸骨などの歪みなどにより膝への負担が大きくなる事が原因の方が多いようです。

また膝が曲げにくい方のほとんどは大腿骨と徑骨もしくは腓骨が逆方向にねじれている場合が多いです

【頭 痛・顎関節症】

頭痛の方はよく肩や首がこる事によって頭痛が起きると考えてられる方が多いようですが
しかしむしろ頭の骨そのものが歪み頭痛を起こしてる例も多数あるます
また下顎は側頭骨という頭骨にぶら下がるようについている構造上、側頭骨の歪みが下顎を歪ませ
顎関節症になる方も多いようです

【背中の凝り・痛み】

そのほとんどが肋骨が歪んでる為という方がほとんどです
背中は自分の手が届かないので、柱の角で押し当てたりテニスボールを押し当たり、また人に押してもらうなど
して対処されてる方も多いですが、押し付け時には気持ちがよいのですが
それらの行為は肋骨や筋肉をさらに歪ませる原因となってしまいます
肋骨を正常な箇所に戻せば懲りや痛みが解消されます


和(なごみ)整体


本来の元気なあなたに戻るお手伝いを
させて頂きます
和(なごみ)整体
ご予約は⇒0742−36−8010まで



問い合わせメールn_yoshi@m3.kcn.ne.jp
【営業時間:AM10:00〜PM9:00】
       ( 最終受付 PM8:00 )
【定 休 日:毎週木曜日】
【駐車場:建物前1台完備】
≪三条大路2丁目交差点近く≫
≪NTTドコモ奈良中央店の北隣り≫
【住 所:奈良市三条大路1丁目8−17 
              岩井ビル201号】

和(なごみ)整体


骨格と筋肉を調整する和(なごみ)整体
ご予約は⇒0742−36−8010まで

問い合わせメール⇒n_yoshi@m3.kcn.ne.jp
営業時間AM10:00〜PM9:00
(最終受付PM8:00)
定休日毎週木曜日
駐車場⇒建物前1台完備
〒630-8013
奈良市三条大路1丁目8−17 
岩井ビル201号